ごあいさつ

菊水流は令和4年、創流60周年を迎える剣詩舞の流派です。

岡山県内各地、約100の教室があり、週に1回浴衣に袴姿、

舞扇や刀を持って剣詩舞のお稽古に励んでおります。

また、鳥取市、姫路市、三重県東員町、東京都多摩市にも教室があります。

 

剣詩舞は、詩吟にあわせて舞扇や刀を持って舞うのが基本スタイルです。

明治維新後に始まったとされているので、100年以上の歴史がありますが、

剣詩舞をまだまだ見たことも聞いたこともないと言われる方がたくさんおられます。

私達は一人でも多くの方に剣詩舞を知っていただきたい、見ていただきたいと考えております。

 

菊水流では従来の詩吟に合わせて舞うだけでなく、

郷土岡山の歴史や名所にちなんだオリジナル曲を家元自身が作詞作曲し、

親しみやすい作品をリサイタルや発表会でご覧頂いております。

このホームページをご覧頂いた皆様にも是非一度菊水流の舞をご覧頂きたいと存じます。


おしらせ

菊水流剣詩舞道60周年記念大会 開催決定

 

 

菊水流創流60周年にあたりまして、以下の通り記念大会を開催させていただく運びとなりました

みなさまぜひお越しください

 

 と き:10月 9日(日)

ところ:倉敷市民会館

 

 



 

                『舞の心』

 

                  菊水流55周年を記念し、

          舞の基本や上達の極意などを

 家元 藤上南山が一冊の本にしました

                              

  ぜひご購入下さい  2500円

 

『ふるさとおかやま漢詩紀行』

 

好評につき増刷致しました!

 

岡山県の名所・旧跡を家元自ら訪れ、

約100題の漢詩を創作

解説や自筆のイラスト・地図も挿え

一冊にまとめました

  

               3500円